【余談】大学の講義よりもProgateの方がわかりやすいという現実

LIFE

はいさい(こんにちは)!! 

JavaとJavaScriptが全く違うと最近知ったKiKKaKe(@KiKKaKe)です

 

先日、講義を受けてこう思いました

今回は、このツイートをさらに深掘りしていきます!

スポンサーリンク

大学で800分以上勉強済み

 

現在は、大学の講義でJavaを勉強中ですが、

実際のところ、先生の説明を聞いてもさっぱりでした

 

もうすでに、800分以上の講義を行っていますが、覚えたことは

System.out.println」くらいです(もう少しはわかるかもです)

 

毎回、課題が出せれますが、その内容もあまり理解ができずに悩んでいました

 

実際のところ、私だけではなく
受講している生徒全員が、あまり理解していない感じがあり、

先生も、「そんな感じです」

という曖昧な説明ばかりで、一向に前に進めません
(先生はとても優しいのですが、、)

 

とはいえ、勉強ですので、わからなければ自習するなりと努力しなければいけないと思い、

始めたのがProgateです

ProgateでJavaを勉強

ということで、

講義だけでは、何も学べないと学んだので、

 

ProgateでJavaの勉強を始めました

 

Progateととは、プログラミング言語をゲーム感覚で学ぶことができる

プログラミング学習サイトです

【こちらがProgateのホームページです】

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

 

こちらの学習サービスを利用して、Javaの勉強を始めました

 

Progateで勉強を始めて、明らかに学習スピードが早くなりました

 

800分の講義を240分で学ぶ

 

当時、大学の講義では、「配列と繰り返し」というところまで進んでいました

 

しかし、当時の私は「繰り返し処理」すら、わからない状態だったので、

もちろん、講義の内容もあまり理解することができませんでした

 

流石に、このままでは単位を落とすと思い、

Progateで、講義内容のところまで理解しようと考えました

 

もうすでに、800分も講義では学んでいるので、

その分を取り返すには、単純に800分かかると思いましたが、

 

いざ、Progateを始めると、

 

あれ、もう終わり?

 

たった4時間で、講義内容のところまで理解することができました

 

Progateでは、無料レッスンと有料レッスンのがありますが、

私が学んだ範囲は、無料レッスンで十分でした

 

また、ゲーム感覚で学ぶことができたので、

楽しく、かつ理解できるというこれ以上にない勉強法だと思いました

 

おかげさまで、講義の溜まっていた課題もすぐに終わらすことができ、

これにて一件落着です

 

Progateをしながら、+αで勉強

 

Progateで勉強を始めてからは、かなりの速度で学習することができましたが、

 

Progateは、ゲーム感覚が強い分、実践的なところが欠けているので

どうしても、基礎知識で止まってしまうのです

 

とはいえ、Progateでの勉強法はおすすめですので、

 

Progateと+α 

で何か勉強法を見つけると、さらに学習スピードが上がるのではないかと思います

 

私の場合ですと、

Progateで理解して→大学の講義で実践

という形で学習しています

 

無料レッスンだけでは、物足りなく感じているので、有料レッスンも検討中です

 

Progateをひたすら、何周もして基礎を固めるよりも

実践的な(コードを打つ、1から何か作る)学習を取り入れることも必要ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました