何も継続できない私が2週間ブログを毎日更新してみてわかった事

LIFE

はいさい(こんにちは)!!KiKKaKeです。

今回は、今まで何も継続することができなかった私が2週間ブログを毎日投稿してみて学んだことを紹介します。

スポンサーリンク

まずはブログについて勉強した

5月からこのサイトでブログを書き始めていますが、最初は何もわからずに
永遠にツイッターとYoutubeからインプットしていました。

同じ人からの情報だと、宗教化しそうだったのでできるだけ複数の方から情報を収集して自分なりに考察してみました。(難しい感じで言っていますが、Youtube見て「こうなりたいなーって考えて、どうしたらなれるかなー」と少し考えただけです。

そして、気づいたことはみなさんが口を揃えて言う言葉が『継続力』でした

月に数記事書いただけでは、誰にも見てもらえない。ましてや収益もあるはずがない。
圧倒的な継続の中で初めてスタートラインに立てる。と言う感じでみなさんおっしゃっていました。

そして、ブロガーのみなさんが次に言うことは 『記事の質』

ここで言う「質」とは、

ニーズ(その記事を読みたいと思う人がいるのか)

信頼性(誰かのコピペとかではなく、自分の体験・経験からの嘘のない内容)

・文字数(数百文字ではなく、2500文字以上を目指そう)

『継続力』と『記事の質』の二つの大切さを知り、それを意識して

「毎日投稿をし、自分の体験の記事を2500文字以上で記事にする」と言う目標を掲げました。

2500文字以上は意外に多い

私のライティング力は、全くないので2500文字はかなりキツかったです。

結構書いたなと思い、文字数を確認すると1800文字! 文字数感覚もない当初は、記事を投稿した後に文字数が少ないことに気づき、後で水増ししていました。

さらに、話の展開もうまくできなければ、文字を打つスピードも全然早くありません。

最初の記事は、5時間ほどかかりました。5時間でやっとの思いで完成させましたが、話の展開はぐちゃぐちゃ、何を伝えたくて、どう言う人に向けて書いているのかもわからない。

しかし、「最初だからしょうがない、明日はもっといい記事を」と切り替えました。(ですので、未だに駄作のままです)

毎日投稿はキツイ

最初で言いますけど、毎日投稿しているブロガー本当にすごいなと思いました。

私は今、大学に通っていますが
本業の大学の課題をそっちのけで、ブログを優先して記事にしていました。お陰様で大学の課題は溜まりに溜まっています。

そして、毎日投稿のキツさは「読み手は書き手の環境・体調なんて知ったこっちゃない」

つまり、どんなに忙しくても、体調を崩しても、読み手の人はそれを知るはずがありません。

体調崩した日に投稿した記事を見て、
読み手の人が「記事の内容は良くないけど、KiKKaKeさん、この日体調悪かったししょうがないか」

とはならないわけですよ。

つまり、どんな状況でも質の変わらない記事を投稿することが「毎日投稿」と言うわけです。

実は、一昨日体調を崩し、熱も 39度ありましたが、記事を投稿しました。

正直、ここまでする必要はないと思いますが、どんなことがやってもやり遂げる気持ちだったので、頭の回らない中ひたすらに、記事を書いていました。

SNSで毎日記事達成を投稿する

2週間継続することができた理由の1つでもあります。

私は、ツイッターとインスタグラムで記事を投稿し終わったら、
「1日1記事達成! #毎日投稿3日目第3弾」みたいな投稿をしました。

別にフォロワーさんは、そんなこと知ったこっちゃないですが、

毎日投稿をしたと言う証拠として残るSNSの投稿をしました。また、毎日投稿することで、フォロワーさんの信頼構築に繋がると思ったからです。

「ツイッターに投稿しないと、フォロワーさんに記事書いていないことがバレる」みたいな感じです。

誰も気にしていないけど、それを意識するためにもSNSでも毎日投稿しました。

ブログは書くだけではない

未だに苦戦していますが、ブログは書いて記事にするだけではなく、それ以外の準備?環境整備?が素人の人からしてはとても大変。

私は、エックスサーバー/ワードプレス/テーマはcocoonです。

そちらの設定だったりとかで、すごく大変でした。私が何も知識がないからかもしれませんが、
エラーになりログインできない。404エラーでページが開かない。テーマの子テーマ親テーマって何?みたいな感じでした。

必死になって、ツイッターで助けを求めたり、検索して調べまくったりなど、イライラと専門用語説明ばかりで、嫌になりました。

毎日投稿が習慣化

もう、毎日投稿しないといけない。むしろ、記事を投稿しないと罪悪感に陥りそうなところまで来ました。

今も、大学の課題をすぐに終わらし記事を書いています。

結構連日の疲れで眠たいですが、それよりも記事を書かなければと思う気持ちの方が強いです。

やる、やらないと言う2択の選択肢を、初めから1択しか作らなかったので、私の頭の中には「やらない」と言う選択肢がなくなりました。

1日でも休んでしまうと、一気にサボってしまうと言うことは、私が一番よく知っているので眠たくても記事を書き続けました。

記事を書くのが早くなる

「何も収益もないのに、よく2週間もできるな!」と思うかもしれませんが、

私はこの2週間で「文章構成力」と「ライティングスキル」がぐんと上がりました。

今では、ある程度の文字数なら感覚でわかるようになりましたし、タイピングも最初とは比べ物にならないくらい早くなりました。

最初は、記事を書く前に紙に台本(下書き)を書いていましたが、今では何も準備せずにぶっつけ本番で記事を書いています。

たった2週間でこれだけ成長できたのかと素直に喜びました。

まとめ

もしあなたがブログを始めるなら、

①「継続力」と「記事の質」を意識する

②最初はキツイ

③記事をしなくてはいけない環境作り

④収益よりも自分に投資

この4つを踏まえて、始めるのもいいかもしれませんね!!

タイトルとURLをコピーしました