【ホントは安い?】物価の高いオーストラリアでの節約術(買い物編)

LIFE

はいさい(こんにちは)!! KiKKaKeです(@KiKKaKe10)

オーストラリアの物価って高すぎ!

食費はいくらかかるの?

と言うお悩みにお答えします。今回は、オーストラリアの大都市「シドニー」を中心に紹介します

スポンサーリンク

シドニーの物価は高い?

まず、オーストラリアの物価は高いです

どのくらい高いかと言うと、約日本の2〜3倍と言われています

水500mlが、1本$6!!! 日本円で約500円

「オーストラリア物価高い」などで検索してみると、すぐにこのような記事が見つかると思います

 

結局、オーストラリアの物価は高いじゃないか

 

しかし、全商品が高いわけではありませんよ

オーストラリアは意外にあれが安い

 

物価が高い印象の強いオーストラリア

特に大都市のシドニーでは、かなりの値段がするのではないかと思う人も少なくありません

しかし、スーパーに行けばわかりますが

日本では高額なものも、オーストラリアでは安かったりします

と言うことで、日本よりも安く手にいれることができる商品を紹介します

果物(フルーツ)

え?オーストラリアって果物高いんじゃないの?と思うかもしれませんが、

実際は、そこまで高くありません。

なんなら、日本よりも少し安く感じます

理由は、ファームで働く人が増えたから

「ファーム」とは、
オーストラリアの広大土地に対して、農作業を行う人手不足を解消するために作られた制度です。

オーストラリアで、留学生(ワーホリ)がファームを一定期間働いたらビザの延長(セカンドビザ)の取得が可能になる。と言う制度です。

近年から、増え続けている留学生に対して、ファームの人手が補えていることから自然と果物などの農作物が大量入荷し、安く買うことができるのです。

・マンゴー 1個 = $1 (日本円で85円) 

・りんご 1個 =80¢   (日本円で68円)

・いちごワンパック = $3 (日本円で295円)

など、日本の半分以下の値段で売られています

もちろん、果物それぞれにシーズンがあり、安く売られる時期と高い時期がありますのでご注意を

牛乳  

私は、普段から100%牛乳しか飲みませんので、あまり普段から牛乳を飲まない方は関係ないですが、

牛乳がとても安い!!

日本での100% 牛乳は 1L 230円〜280円ほどだと思います。

ブランドによって、結構変わりますが、少なからず200円以上はすると思います

しかし、オーストラリアは、

1L = $1

2L = $2

3L = $3 

驚愕です、、約半額、、

毎日朝にコップ1杯が日課となっている私にとっては、とても嬉しかったです

オーストラリアの牛乳は、日本とは違い低温殺菌されており、コーヒーにあう濃厚な味わいになっています。

コーヒー大好き国なだけあって、牛乳も最高!

お水

さっきは、1本$6するって言ってたじゃないですか!!
どっちだよ!!

すみません。先ほどの写真ですが、(問題の写真→) 

こちらは、シドニーのコンビニで撮った1枚です

オーストラリアでは、水の値段の差が大きく、場所によっては200円以上違う場合もあります

・コンビニ(駅近) = $6

・自動販売機  =$5

・コンビニ = $3-4

・スーパー = $1-2

などのように、買う場所で違います。

つまり、「水が高い」と言うよりも

水が高いけど、安く売っている場所もある」が正しいと思います

スーパーで買えば、1本$2では絶対に買うことができます!!

スーパーの特徴をつかんでお買いもの

はい、これまで話してみて、わかったと思いますが

何回も登場した言葉、、、そう「スーパー」

スーパーマーケットで買い物をすることで、物価は安く抑えることができます

次は、スーパーでの買い物のコツを教えます

オーストラリアのシドニーで有名なスーパーマーケットといえば、

「Woolworths(ウールワース)」

「Coles(コールス)」

「IGA(アイジーエー)」

この3つが有名どころだと思いますが、

私は個人的に、

「Coles(コールス)」

「IGA(アイジーエー)

の2つのスーパーマーケットを使い分けていました

Colesでは、これが安くて、IGAはこれが安い

など、値段も品揃えもバラバラですので、買い物は基本2つ回っていました

例えば、こんなものが安かったりしました

①お肉 『IGA』

これは賛否両論分かれると思いますが、私は安いと思います!(言い切ります)

と言うのも、お肉が高いと言われているオーストラリア

しかし、実際のところそこまで高くありません。

高い印象がある理由は、外食(レストラン)の際に、お肉料理を注文すると驚くほど高いからだと思います

スーパーでは、日本と比べて1.5倍ほど高く感じるだけだと思います

いや、1.5倍高いのかよ

しかし、IGAではお昼すぎにお肉を買いに行くと半額のシールが貼られています

中にはフィレ肉も混ぜている時もあります

他のスーパーよりも、やはり品揃えも多く、大幅な値引きが期待できるので、

お肉を買うなら、まずIGAです

②野菜 『Coles』>『IGA』

これは、日によって違いますが

基本的に、野菜の品揃えはColesの方が豊富です

安さも、Cloesの方が微量ですが安かったりします

しかし、IGAにしか置いていない野菜もあるので、そこもチェックしておいたほうがいいでしょう

 

毎週行われるセールをねらえ!!!

これが1番のポイントだと思いますが、

ほとんどのスーパーでは、毎週セールが行われます

そして、そのセールが5%引きや10%オフなど日本によくあるセールではありません

実は、オーストラリアでは毎週「最高50%オフセール」を開催しています

つまり、毎週半額の商品が見つかると言うことです

次は、半額セールの際に絶対に知っておきたい商品を紹介します

オリーブオイル 半額

安いオリーブオイルだと500ml = $3

しかし、パスタが好きだった私は少しでも高級なオリーブオイルが欲しくて

750ml = $10のオリーブオイルを買っていました。

しかし、ある日、、、

なんとセールのおかげで、いつも買っていたオリーブオイルがなんと半額に!!

つまり、750ml = $5 

思わず、その日に買いだめしてしまいました笑

お米  半額

日本を離れるとやはり、恋しくなってしまう日本のお米

しかし、オーストラリアのお米は私の口に全く合いませんでした

しかし、そんな日本の米の味を追い求めていた私がたどり着いたお米は、、

Sun Rice の赤色のパッケージのお米です

なんと値段が 5キロ $6.80  日本円にすると、約600円ほど

そして、安いだけではなく味も日本の米に一番近い味がします

検索で「オーストラリア お米 日本」と検索するとすぐにヒットします

と言うくらい日本人の間では、かなり有名なお米です

まとめ

オーストラリアは物価が高いと言うイメージを変えることができましたか?

まず最初に、食費の心配などすると思いますが、意外に物価が高くない知れば、その不安も消えるきっかけとなったら幸いです

①物価が高いところと、安いところがある

②スーパーマーケットの使い分け

③セール品をねらう

これだけを押さえておけば、オーストラリアでの買い物もバッチりですね!

 

タイトルとURLをコピーしました