【不安解消】オーストラリアの税関は怖い?それとも優しい?(体験談)

オーストラリア

はいさい(こんにちは)きっかけです。

皆さんは、オーストラリアの税関ってどンなイメージを持っていますか?

世界の仰○ニュースとかで見る時、

いつも怖そうなイメージがあるかな。

正直な話、私もオーストラリアに行く前はかなりビビっていました。

 

今までに4回お世話になったことがありますが、その体験談をご紹介します!!

・これからオーストラリアに初めて行く人
・オーストラリア税関を心配している人
・世界の仰○ニュースファンの人

私の4回の実体験をご紹介します。たった4回なので、あくまで参考程度で見てくれると嬉しいです。

4回とも何もなかったです

まず結論から言うと、4回お世話になりましたが、何も起こらなかったです。

一番初めての時は、何もなさすぎて記憶も曖昧なところはありますね笑

飛行機から降りて、税関を通るまでかなり不安でしたが、いつの間にか外に出ることができました。

日本のパスポートが最強すぎる

私が何もなかった理由で一番大きいのは、「日本国籍」だと言うことです。

皆さんが見たことがある税関の人が厳しいって言うイメージは、
日本人ではなく海外の人に対しての話だと思います!(世界の仰○ニュースも然りです)

世界で一番強いパスポートは、日本のパスポートだ!と言われるほど、かなりの信頼性があります。

実際に日本を含め多数の国は機械にパスポートをスキャンして手続き終了です。

それ以外の国は、また別のルートを通って入国手続きを行います。

なので、日本人の皆さんがそこまで不安になる必要はゼロです。

不安だったけど大丈夫だったもの

私が、オーストラリアに入国する前に不安だったことといえば、荷物の中身でした

別に悪いもの入っていませんが、風邪薬や塗り薬、それ以外の気づかずに持ち込んでしまったものなど。

私が持ち込んだもので、心配だったけど意外と大丈夫だったものをご紹介します(あくまで参考程度に)

・日本の薬箱なし
(腰痛の痛み止めの錠剤を持っていましたが、ジップロックに入れて荷物に入れていました)
・新品ではない塗り薬
(開封状態の塗るタイプのムヒを持ち込みましたが、大丈夫でした)
・沖縄からのお土産(飲食物)
(ホームステイ先に紅芋タルトを持って行きましたが、こちらも全然オッケーです)
・お酒(ワインボトル2本)
(これは3本までと規制されているので、それを守っていればオッケーです)

上記のもの以外に、心配な持ち物があれば入念に調べるのがいいかもしれないです。

「税関が厳しいからとても心配」って思わずに、予め知っておいて不安解消をしましょう!

税関の人は日本が優しいかも

とはいえ、ニコニコスマイルで対応してくれるわけではありません。

国内線でも感じたことがある方はいるかもしれませんが、日本でもそこまで笑った接客をしませんよね。

同じように、海外でもやはり張りつめた空気が流れています。

人によって変わると思いますが、個人的な意見でいうと

日本の方が、若干優しい感じもしました。
(ちなみに韓国人の友人も「日本の税関は優しい」って言ってくれます)

実際に止められた経験

しかし、税関?ではありませんが、オーストラリアの帰りの便で止められたことがあります。

それは搭乗手続きの時に、手荷物検査があるじゃないですか。

その時に引っかかってしまい、傍の方でカバンの中をチェックされました。

英語は気を使ってゆっくり喋ってくれましたが、結構怖かったです。笑

引っかかった理由は、眉毛切りに使うミニハサミでした。

先が鋭利になっているので、機内には持ち込めないとのこと。(その場で処分です)

これって、海外が厳しいとかじゃなくて、日本でもそうですよね、、、、シンプルミスですね。

まとめ

結論、「心配し過ぎる必要はゼロ」です。

私も行く前はかなり不安でしたが、その心配していたことはいつの間にか終わっていました。

なので、今心配してもしょうがないので他のことに時間を使うことをおすすめします

しかし、確実に不安に(例えば日本でも不安になりそうな荷物)なる荷物は、事前に調べておきましょう。

特に「現金・お酒・タバコ・生き物」などは、量の規制、そして禁止されているものもあります。

 

旅や留学で確実に「トラブルなし」なんてことはありません。

しかし、防げるトラブルは事前に防いでおくようにしておきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました