【令和版】オーストラリア求人サイト・その他仕事探し方法(サイトだけでは見つからない)

オーストラリア

 

はいさい!(こんにちは) KiKKaKeです。

オーストラリアでは、どうやってバイトを探すのか? 

今回は、経験談からご紹介していきます!!

スポンサーリンク

サイトで探す

これが一番一般的な方法というか、まず最初はこの方法が思いつくと思います。

オーストラリアでのバイト探しで有名な求人サイトをいくつかご紹介します。

日本語求人サイト

チアーズ  (シドニーの求人サイトです)

GO豪メルボルン (メルボルンの求人サイト)

日豪プレス (全国)

Jams TV (全国)

個人的におすすめは日豪プレスです。ズバ抜けて良いとは言いませんが、最初に私がバイトの募集で電話をかけた時に利用していたからという理由です。

もちろん、それぞれの求人サイトにしかない募集がありますので、本気で仕事を探している方は全部チェックする必要があると思います。

 

ローカル求人サイト(英語表記)

CareerOne

seek

Gumtree

Harvest Trail

こちらの求人サイトは、もちろん英語表記ですがローカルの仕事が見つかります。英語ができる方はこちらから仕事を見つけた方がいいですね。

しかし、日本語表記なら見分けやすいかもしれませんが、ローカル求人サイトでは悪質な求人なども見分ける力も必要ですので、しっかりと理解した上で応募することをおすすめします。

 

SNSで探す

サイトでは、あまり良いものが見つからなかったら今度はSNSを駆使して探してみましょう。

facebookやtwitterは結構求人サイト情報があります。

特に、facebookが多い

facebookでは、「オーストラリア求人情報掲示板」のように検索すると情報が出てくると思うので試してみてください。

*注意
SNSは、求人サイトよりも悪質な募集が多いと思います。(個人的な見解です)こちらの方も、よく確かめてから連絡を取るようにしてください。

友達からの紹介

個人的には、一番確実で安全だと思います。

もうすでに働いている友人からの紹介で、仕事を見つける方法です。

実際に私がローカルで働けた理由もこの方法が大きいと思います。

私の場合はこのような流れでした。

 

①私が仕事を探してる時に、友達のバイト先が人不足だと知る

②友達にお願いをして、そのバイト先のオーナーの連絡先を聞く

③電話をかけ、「〇〇さん(友達)からの紹介で、そちらで雇ってくれますか?」と尋ねる

④後日、直接お会いして面接を行う。(履歴書必須)
 ウエイターのため、ワイングラスの持ち方、三枚持ちのテストも行いました。

⑤テスト終了後、その場で「合格。来週からお願い」と言われ無事に仕事ゲット

 

という流れです。

月日が経つと、私が他の友達を紹介して雇用してもらった時もありました。

しかし、この方法はもちろん、友達がいないと成立しません。

学生ビザで学校に通っている人はコミュニティーが広いからある程度は大丈夫だと思いますが、ワーキングホリデービザで到着して、友達を作る前に仕事を探している方もたくさんいらっしゃると思います。

そのような方は、最初は求人サイトやSNSで募集情報を収集しながら、meetup(オフ会みたいな)に積極的に参加し、友達(コミュニティー)作りをすることを強くおすすめします。

友達も増え、仕事の情報も見つかると一石二鳥だと思います。

自分から応募する

それでも、もっと早く仕事をしたい。という方は、自分から履歴書をお店に持っていくという方法です。

詳しく説明しますと、

 

①履歴書を作成する。(もちろん英語・ジャパレスなら日本語も可)

②それを10枚以上プリントしておく。

③都市部のレストランをリサーチする。(そのお店が求人しているかは関係なし)

④調べたお店に片っ端から履歴書を渡し、応募する。

⑤履歴書に書いた自分の連絡先に相手からの返事を待つ

 

この流れが「自分から応募する」方法の全貌です。

しかし、この方法は思ったよりしんどいです。(経験者)

実際には、ほとんどのお店が受け入れてくれないからです。
私の場合は、8店舗のお店に声をかけ、3店舗は履歴書すら受け取ってもらえず、5店舗からは連絡は一切来ませんでした。

しかし、私の友達は5店舗に声をかけ翌日にお店の方から面接の連絡がきた人もいました。

可能性としては高くはなく、お店を直接訪問するのでとても大変ですが、やってみる価値はあると思います。

*注意
履歴書を直接渡すときは、お店の方に失礼のないようにお願いします。積極的なところをアピールできるのも直接訪問のメリットだと思いますが、常識がなければそれまでです。

語学学校掲示板(学生限定)

語学学校に通っている方限定ですが、よく見ると学校の掲示板に求人募集があります。

数は少ないと思いますが、運がよければいい仕事が見つかると思います。

(補足)
ほとんど求人がないと思いますが、学校自体が求人を募集している場合があります。

私が通っていた語学学校では、学内の清掃の求人募集があり、私の友達が授業終わりの放課後に1階から5階までの清掃を一人で行っていました。友達曰く、とてもきついとは言っていましたが、給料もそこまで悪くはないそうです。

まとめ

私の個人的な意見としては、オーストラリアで仕事を見つけるのは簡単だと正直思います。

しかし、私も含めてですがこだわりがあると思います。

職種・語学環境・立地・給料・時間帯など

それが多ければ多いほど、もちろん仕事を見つけるのは難しくなります。

最優先で何を選ぶかを決め、行動に移すことがオーストラリアで仕事を早く見つけれるコツだと思います。

タイトルとURLをコピーしました