オーストラリア留学のとある1日を密着!これがカンガルーライフ(平日編)

オーストラリア

はいさい!(こんにちは)

サンタクロースは小3まで信じていたきっかけです(@KiKKaKe

 

 

実際に、留学の生活ってどんな感じなの?

 

 

ってことで、今回は私のオーストラリア留学のある1日をご紹介します!

朝起きてから、寝るまでの1日を細かく赤裸々に公開

 

スポンサーリンク

オーストラリア留学のある1日(平日編)

今回は、平日のある1日をご紹介します

朝は意外と早め(AM6:00)

おはようございます!

ということで、朝は毎日6時ごろに起床します!
(寝起きはいい方です)

 

シェアルームに暮らしている私は、朝のトイレお風呂戦争に勝つために、
出来るだけ早く起きて、ゆっくりとシャワーに浴びたり、トイレをします

 

朝ごはんは、日本の時と変わらずパン派です!!

トーストと牛乳と目玉焼きが私の朝食です! 

物価が高い、オーストラリアではコストを抑えられる時は抑えなければ、
生活できません

ということで、一緒にお昼ご飯も作りました!

うん、見た目は地味ですが

中身はちゃんとした野菜チキンたっぷりトルティーヤになっています!笑

着替えて、準備していざ、学校へ!!

 

歩いて語学学校へ(AM7:30)

いつも歩いて10分くらいかけて学校に通っていました!!

朝早い時間帯は、涼しいので
語学学校には、いつも早めに行ってました!!

とある日の学校に行くまでの景色です!(めっちゃ綺麗)

 

そして、学校に到着ーーー!!

ビル街の中に、ちょこんとあります!縦に長い語学学校ですね!
このあたりの町並みは西欧を感じるデザインになっています(映えますねー)

 

レッスンスタート(AM8:30)

朝は、学校で自習しながら

徐々に、クラスメイトが集まってきて、

8:30にレッスンスタート!!

こんな感じで、プロジェクターとホワイトボードを使ってレッスンをします!

2ヶ月に1回ほど、クラスアップのテストがあるので、その範囲をクラスみんなで勉強します!

15分のコーヒーブレイクが1回だけあって、

11:30に前半のレッスン終了!!

 

ランチタイム(AM11:30)

朝に作ったトルティーヤを食べましょう!!!

学校のラウンジでクラスのみんなでランチタイム

 

ランチタイムは、1時間だけですが

外に食べに行く人もいますが、ほとんどが朝にサンドイッチや弁当を作ってきている友達が多かったです!
【ここで、あるある弁当ランキング】
1位 パスタ(簡単+コスパ+冷たくてもいける)
2位 サンドイッチ(簡単+近くに売っている)
3位 寿司 (ロール寿司が定番+意外と安い)

 

そして、後半戦のレッスンへ

午後のレッスンは、14:30まで頑張り、

学校終了〜!!

 

学校終わりでバイトにGO(PM2:30)

学校が終わると、そのままバイトに向かっていました!!

シフトがPM2:30の時もあれば、PM4:00の時もあったので、

放課後は学校で過ごして、直接バイトに行く時が多かったです!

 

『ちなみに私はこんなバイトをしていました』

【シドニー】私が時給$25で6ヶ月働いたクルーズ船のレストラン
オーストラリアは、物価が高いで有名ですが、実は時給もすごく高いです。そんなオーストラリアのシドニーで時給$25、クルーズ船内レストランのウエイターとして6ヶ月働いた体験談をご紹介します。仕事内容、どうやって見つけたのかまで深掘りしていきます。

 

バイトがない日は友達とごはん(PM5:30)

週に3回くらいでしたので、バイトがない日は友達と買い物に行ったり

ご飯を食べに行っていました!!

 

これは、留学生あるあるかもしれませんが、

7割は、韓国レストランに行っていました
(コスパ+店舗数+美味しい)

私は辛いのが苦手ですが、見た目よりあまり辛くないです

【注意】
韓国人の「この料理は辛くないよ」は信じない方がいいです
めちゃめちゃ辛いです

 

金曜日は、次の日が休みなので
「ソジュ」を飲んで楽しんでいました!!(酔いますよね)

帰宅(PM8:00)

帰宅時も、かなり綺麗な夜景が見れます

 

きれいだな〜

って思いながら、

 

ゆっくりと帰っていました!

帰る途中に、スーパーがあるので(私はColes派です)

そこで、昼ごはんの材料や朝ごはんのパンや牛乳を買います

 

そこで、ついついレジの近くにあるスニッカーズやマーズを買っちゃうんですよ笑

 

シェアメイトと余談(PM9:00)

帰ってきたら、お風呂に入って、少しだけある学校の課題を終わらして

ゆっくりできたら、

シェアメイトの人とリビングで余談!

 

内容なんてない話ですが、私にとって大切な時間でした

明日の準備をしながら、朝の6時ぶりに再会したベットに

就寝(PM11:00)

今日も1日お疲れ様!

 

 

ということで、どうでしたか?

私のオーストラリアの1日はこんな感じです

毎日がこんなに規則的ではありませんが、だいたいこんな感じです

 

オーストラリア留学を考えている人が少しでも、留学生活をイメージしやすくなれば幸いです

次回は、『休日編』を書いてみます!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました