【9月入学濃厚か?】賛成?反対?大学生の意見とは(逃げというよりむしろ攻め)

LIFE

はいさい(こんにちは)きっかけです。

正直今回はあまり記事にしない内容ですが、少し気になったので、、、

大学生の一意見として読んでくれたら幸いですね。

スポンサーリンク

9月から入学説が急浮上

新型コロナウイルスの影響で、学校が休校する状況になってしまいました。

緊急事態宣言が5月6日までとなっていましたが、それも延長するのかな、、、

休校の延長もかなり濃厚になってきましたね。

それを踏まえての「9月入学説」です。

そのメリットとデメリット、そして大学生の意見とは??!

メリットとは

まず9月入学になるとどのようなメリットが見込めるのか。

・休校中の学習時間を確保できる

・自粛期間中にできる学校間の格差の穴埋め
(オンラインできる学校とできない学校との学力の差が出る)

・入学式や休校期間中に行えなかった学校イベントの開催
(高校や大学の入学式ってやっぱ大切ですよね)

・このままでは今年に行われる試験の実施が不可能に?!
(AO入試のように9月頃に実施される入試はこのままでは不可能かなと)

・就職活動が先延ばしにできる
(企業説明だったり、中止になったイベントや試験が先に伸ばせる可能性が)

などと言ったメリット(可能性)がありますね。

その他の影響も出ると思いますが、ざっくりこんな感じだと思います。

デメリットとは

正直な話デメリットというよりも、「9月入学」を実施するのは難しい理由ですね。
詰まる所、問題点や注意点などです(デメリットか)

・学費が1年半分になる
(来年の8月までの学費を支払うことになるので)

・予備校や塾へ行っている学生への負担
(3月で終わりのはずが、来年の6〜8月まで行くことになる可能性が)

・年度・学年・年齢などと今までの規定がガラッと変わる
(18歳で高校三年生と言ったように(本来は17歳))

・学生の家賃・生活費負担が大きくなる
(一人暮らししている学生は半年伸びることになる)

・各定期イベント(試験・祭典・大会)といったものの見直しが必要
(高校総体やAO入試、旧センター試験などのように)

・受験生(浪人生)への負担
(受験へのプレッシャーが半年伸びることになる)

といった感じでしょうか。

私に思いつくのはこれくらいですが、まだあるのかなと思います。

正直、現時点ではデメリットの方が大きいのではと考えています。

大学生の1意見として

私は正直なところ賛成派です

*これからの意見はあくまで私個人の見解です。

 

まず第一に私は大学生活が減るのは、嫌です

人生最後の学生生活が少しずつ減っていってる日々はかなり苦痛です。

それが9月からのスタートとなれば、1年もの時間を取り戻せることになるので
私からしたらとても嬉しいことです。

さらに、海外移住を考えている身としては、やはり今は時間がどうしても欲しいです。

海外移住費、移住先の経済安定など時間があれば解決できる問題があります。

「9月入学」は、その効果もあるのではないかと思います。

 

とはいえ、私が心配している点は2つです。

・受験生への配慮
・学生の家賃・仕送り・生活費

この2つに関しては、蔑ろにしてはいけないと思います。

これまでの「4月入学」の日本のシステムが大きく変わるため、学生だけではなく
様々な経済への影響が出ます。

そして今年、来年予定していたことも変更の連続になり、振り回される人も出てくる事も、、

 

国や自治体のサポートが必須であり、その中で新たなシステムを構築することができれば、
今後ともメリットが大きくなる「攻めの計画」だと思います。

 

大学生の1意見でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました