【体験談】飲食店は経営の危機!?売り上げは91%減!!対策方法は?〜意識低過ぎです〜

LIFE

もういやだーーーーーーー!!

と発狂したくなる状況ですね。

新型コロナウイルスによる影響は想像を超えてきました。

私の現在の環境も大きく変わってきました。

 

今回は、現在の新型コロナウイルスによる現実と対策についてまとめました。

沖縄県在住の大学生の雑談だと思って読んでくれると嬉しいです。

(そんなことは百も承知だと思いますが、まず見てください)


ほとんどの業界が新型コロナウイルスにより大打撃を受けていると言う状況です。

その中でも今回お話するのが、「飲食業界」です。

 

私は、4月20日まである飲食店でアルバイトをしていました。

スタッフも20名以上いる全国的にも有名なお店です。(A店とします)

A店は、「4月21日現在も通常営業をしています」

 

これについて少し違和感があったので、この記事を書きました。

沖縄県も新型コロナウイルス感染者が増加していき、

離島までも感染者が出ていると言う状況です。

 

そして、ついに4月16日に全都道府県を対象に「緊急事態宣言」が発令されました。(少し遅すぎなのではと思いましたが、、)

これでA店も少しは変わると思いましたが、、、変わらず営業しています。


なぜこんなにも休業という道を選ばないのか?と疑問に思い、

店長に聞いてみました。

なぜA店は休業しないのですか?

大きな理由は、3つあるそうです。

・毎日赤字で、少しでも収入が欲しい       (まあ、わかる)
・スタッフの収入源がなくなるため   (ん〜、わかりますけど、、)
・他が休業しているので、チャンスだと思う(全くわかりません)

本当にこれでいいのでしょうか??

 

大人気のA店は、通常なら1日の売り上げが60万円ほどするそうです。

しかし、現在は1日の売り上げは5万円だとか、、、

現在のA店は、人件費を減らすために

1日のシフトを9名から、4名に減らし毎日営業しています。

それでも、1日の人件費だけで売り上げの半分も持ってかれます。

文字通り大赤字です

 

本当にこのまま通常営業をして対応できるとは思いません。

私が思うに、迫られている選択は2つ!!

1臨時休業して、新型コロナウイルスの終息を待つ。

2営業方法を変え、今できるサービスの提供を行う。

 

は、文字通りリスクを考えての選択となりますが、それでも営業を続けていくよりは良いのではないかと思います。

収入は完全に0になってしまいますが、スタッフそして店長のリスク軽減を図るべきです。

そもそも営業しているとはいえ、外食している人たちはあまりにもリスクが高いのではないかと思います。

 

は、私の無謀な考えかもしれませんが、最善なのではと思います。

飲食店なので弁当を作って提供したり割引券を作って終息後に来てもらうなどといった対策ができると思います。

毎日食材のロスが出ている状況は、営業するだけで赤字です。

それなら駐車場に弁当を配布する簡易的なテントを設置し、ドライブスルーで全てを完結できるようにすることも可能なのでは?

弁当を渡すと同時に、クーポン券や割引券など配布することで、次回来てくれるお客さんも増えてくれると思います。

 

この状況下の中でも、少しでも地域の人に貢献できるお店を築くことで、
さらに、魅力のあるA店ができるのではないかなと思いました。

 

「モノよりもヒトに集まる」ようになっていくにはどうすればいいのか

 

と言う大学生の戯言でした。

(もちろん、弁当箱や衛生面、その他の問題点がたくさんありますが、それでも私は何かアクションを起こすべきだと思いました)

頑張れ全国の店長さん、そしてスタッフさん!!

あなたの頑張りは、確実に私たちに届きます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました