【古絵本を寄付】228冊の絵本を「こども古本店」を利用して寄付した話(保管するより使ってもらう)

LIFE

はいさい(こんにちは)きっかけです。

みなさん家に眠っている絵本がありませんか。

ダンボールに入って10年以上の月日が経っていたり、棚の半分以上のスペースをとっていたり、、

 

けど捨てるのは勿体無いし、いつかフリーマーケットしたいけどタイミングがない、、

そんな方に朗報です。「寄付しましょう」

今回は、「こども古本店」という絵本の買取・寄付を行なっている団体を利用して、
228冊の絵本を寄付しました。

・大量の絵本を片付けたい人
・捨てるのは勿体無いと感じる人
・次の子供達に楽しんでもらいたい人

 

スポンサーリンク

「こども古本店」をおすすめする理由4選

私が「絵本を寄付する」と言うことが初めての経験だったので、

他のサービス(団体)と比べることができませんが、利用してみて素敵だったことをご紹介します。

①着払いでこちらの負担ゼロ

ダンボールに絵本を詰めて発送しますが、

その発送手数料は全て「こども古本店」が着払いで負担してくれます。

他のサイトを少し覗いてみると、「ダンボール1つで100円」だったり、

送料はこちらが負担すると言うことになるものが多かったです。

そのため、着払いで全て負担はおすすめする理由の1つでもあります。

*できるだけ送料を抑えるための工夫をこちらが行うといいですね。

②Webサイトがとてもわかりやすい

私が説明するよりも見てもらった方が早いですね。

買取・寄付のサービスの仕組みをこちらではできるだけ把握しときたいって気持ちに応えれると思います。

どのような流れでこども達に絵本が渡るのかがわかるとなんか嬉しいですよね。

③どんなダンボールでもオッケー

専用のダンボールや大きさなどの規定はありません。

スーパーで使われたお菓子やトイレットペーパーのダンボールでオッケーです。

ダンボールを新たに購入する必要がないので、こちらの負担はまたしてもゼロです。

(送料を抑えるためにできるだけサイズが合うダンボールにしましょう)

④対応が早い(とても丁寧でした)

私が申し込みをすると、すぐにメールが送られて「お申し込み完了」のお知らせが。

そこから、絵本の発送を行った3日後に査定結果の連絡が来ました。

この記事の最後の方に「こども古本店」からのご連絡をいただきました。
(下の方にご連絡の一部を公開しています)

全てのやり取りがとても丁寧かつ対応が早かったのでとても感動しました。

買取・寄付までの流れ(5分で申し込み完了)

みなさんが保管しているだけの絵本を、子供達に役立てたくなりませんでしたか?

絵本を買取・寄付するまでの流れを簡単に解説していきます。

Webサイトにアクセス

今回利用したサイトが「こども古本店」です。

絵本 寄付
検索

と検索するとすぐに出てきます。

下の方に進むと、「買取」と「寄付」の2つから選ぶことができます。

絵本の買取を依頼する

今回は絵本の買取をお願いしました。(私の少しのお金の欲が出てしまいました)

買取を行う場合は、青色の「買取を希望する」をクリックします。

次に丁寧に説明された買取の流れがあります。

そこを一度目を通した後、赤い「宅配買取を申し込む」をクリック

そこからお申し込みフォームがあるので、入力してください。

その時に必要な情報の中で「お売りいただける絵本の冊数」がありますので、予め把握しておきましょう。

「おまかせ承認」と「自分で承認」

そして、「おまかせ承認」「自分で承認」の2つの承認方法があります。

おまけせ承認は、お値段がつかない絵本をそのまま寄付する。

自分で承認は、査定結果後、一度寄付するのかどうか検討することができる。

今回は、「おまかせ承認」を選択しました。

他にもコメントフォームもありますので、伝えたいことがあればここで自由に入力できます。

これでお申し込みは完了です。

送品方法を選択します

お申し込みが完了すると、メールアドレスが届きます。

そこから、送る絵本の段ボールに包装していきます。
(いくつかのお願いがあるので、「宅配買取をご利用の前に」をご覧になってください)

今回は「近くの支店に持ち込む」にすることにしました。

近くの郵便局に絵本の入っている段ボールを持っていき、手続きを行いました。

しかし、絵本の冊数がかなりある方は、近くの支店に持っていくだけでもかなりの労働ですね。

ですので、「ネット・電話で集荷を申し込む」を利用して、
宅配サービスの方が家まで絵本の入ったダンボール回収しにきてくれます。

もちろん、こちらがお金を負担することはありません。

送品完了後から3日後

郵便局で段ボールを持ち込み、計228冊の絵本を送品しました。

郵便局の手続きも難しいことはなく、こども古本店の住所を段ボールの数だけ記入するだけです。
(住所は、申し込みをした際に登録したアドレスに届いています)

そしてその3日後に、こども古本店さんからメールが届きました。

なんて対応が早いんですか、、こんなにも早く対応してくれるとは思いませんでした。

そして査定結果、計38冊の絵本が790円となり買取をしてくれました。

残りの190冊の絵本は、状態が悪かったり、名前が書かれていたりなどで買取が出来ませんとのこと。

もうここまで素敵なサービスをしてくれたのに、
欲で「買取」を選択した私が恥ずかしくなりました。

「おまかせ承認」を選択したので、残りの190冊の絵本も無事に寄付されるとのことでした。

 

「こども古本店」様 この度は誠にありがとうございまいした。

としか言えませんね。

みなさんも気になっている方は、ぜひこの素敵なサービスをご利用してみてください。

*「こども古本店」様と「KiKKaKeブログ」は関係性はありません。

タイトルとURLをコピーしました