【初心者向け】これから在宅ワークをしたい初心者ライターの記事の書き方(カフェ100記事経験)

副業

はいさい(こんにちは)きっかけです

今回は在宅ワークをこれから始める人に教えるきっかけ流の記事の書き方です

特に私が書く記事のテーマは、「沖縄」・「カフェ」・「観光地」です。

ちなみに、今月でカフェ記事だけで100記事を達成できました!!

クラウドワークスやランサーズでライターになりたいなら、見てて損はないと思います!!

・在宅をこれから始める人
・カフェ記事を始めたい人
・ブログ口調の記事を書きたい人
・ライティングの勉強をしたい人
スポンサーリンク

ブログ記事の書き方(きっかけ流)

正直な話、まず間違いはないと思います

どの書き方でも正解だと思うのが、私の考えです。

とはいえ、「この書き方の方が読みやすい」「構成はこの流れの方がいい」といった
基礎は少なからずあると思います。

けど、私は書き方を一切学んでこなかったので、独学なのでそこは考慮してください笑

今回は「カフェ記事」を参考に解説していきます!

基本情報は上か下か

まずカフェの記事の中で必ず必要になるのが、基本情報ですね

基本情報とは、
・店名
・住所
・営業時間
・定休日
・駐車場の有無
・(電話番号)

といった感じですかね。

これは、いろんな記事を見た時に記事の最初か最後にあると思います。

まず結論から言うときっかけ流は「最後」に書きます

「最初派」と「最後派」の2つに分かれますが、

「最後」に書く利点としては「記事を最後まで読んでくれる」です

おすすめフードやカフェのいいところなど、せっかく書いた記事は読んでもらいたいですよね。

 

しかし、「最初」に書く利点もあるっちゃあるのかなと思います。

まず読み手が何を知りたいかによると思います。

パターン1(行くかどうか迷っている)

○○カフェのおすすめ料理が知りたいな、、

でしたら、基本情報は最後に書き、記事の内容を見てもらった方がいいですよね。

 

パターン2(行くことはほぼ決定。)

○○カフェの場所やオープン時間が知りたい。

だと、基本情報だけ知りたいかもしれないので最初に書いてもいいかも

 

しかし、今はGoogleで調べると右側にカフェの基本情報が表示されますよね。

それで十分だと思うので、私は最後に書くことをおすすめします

口調は硬すぎないように(口語でOK)

ブログ記事を書くなら、口調は柔らかい方がいいですよね。

「〜ですよね。これはとってもおすすめします!!」

の方が、読みやすいですし、書く方も簡単ですよね

要するに、感想文のように書けば自然と柔らかい文ができちゃいます。

 

*私はあまり「笑」は使わないようにしていますが、少しならOKかと

写真と文は一緒の内容に

ほとんどカフェ記事には、写真が一緒にありますよね

その場合は、必ず写真と文の内容を一致していきましょう!

写真は記事の中でもかなりの情報を与えています。

その文と写真が一致していなかったら、読者が混乱してしまいますよね。

最初でおすすめポイントを伝えておく

カフェ記事では、おすすめしたいポイントなどを伝えておくと
この記事は「何を伝えてくれるのか」と瞬時に判断することができると思います!

○○カフェのおすすめポイントは、
「朝活をするならぴったりの○○カフェ」
「作業をしながらゆっくりとくつろぐなら○○カフェで」

といったそのカフェの特徴を伝えるとその後の記事が読みやすくなります!

この記事はどうでしたか?

みなさんこの記事を読んでみてどうでしたか?

分かりにくい部分や逆に分かりやすい部分はありましたか?

 

まず良いポイントは、
・文の口調を柔らかくしているところ
・大事なところは太文字にしたりマーカーを引いている

悪いところは、
・見出し構成がバラバラですね

最初「基本情報は最後に書いた方が良い話」は、この記事の最後に。

最後「最初でおすすめポイントを書く」は、この記事の最初に書く。

 

この構成の方が流れを伝えやすいですよね。

 

流れに関しては、正直な話伝われば良いので間違いはありません。

しかし、読者は一番何が知りたいのかを考えて執筆すると良いかもしれません。

 

これからライターになりたい人の何かのきっかけになったら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

トグルボックス内容

 

タイトルとURLをコピーしました