【ちょっと報告】自粛期間中に在宅したら時給1500円に(テレワーク)

LIFE

はいさい(こんにちは)きっかけです

前回こんな記事を書きました

【大学生が副業で〇〇万円】初心者がクラウドソーシングしたら時給2,000円超えました
大学生のアルバイトって時給900円くらいですよね。初心者の誰でも4ヶ月で時給2000円以上にする仕事があります。クラウドソーシングで働くのは専門的な知識が必要と思われがちですが、正直な話専門的な知識は0で大丈夫です。まずは行動しましょう

この記事を書いたのが、3月下旬なんですが

ライティングのお仕事だけで4ヶ月10万円を達成できました!!!

それからの成果をちょこっとだけ報告形式で公開します!!

・これからライティングのお仕事を始めたい方
・場所を選ばない仕事をしたい方
・副業に興味がある方
スポンサーリンク

きっかけの自粛期間の成果

この自粛期間中である4月上旬から5月中旬までの成果を発表していきたいと思います!!

正直な話あまり稼げたという話ではありません笑

4月の前半はバイトを始めた

実は4月の前半はアルバイトを始めました!!
留学費を集めるために改めて半年ぶりのアルバイトをスタート

それが大体2週間くらいのお話です。(コロナの影響で休業してしまいました)

その時は週4の1日5時間で働いていました。(時給900円)

 

ですので、36,000円くらいですね。

4月後半からは完全テレワーク

アルバイトが休業になったので、晴れての完全テレワークになりました。

以前から始めていたクラウドワークスを再スタート!!!

【前回の記事】
https://kikkakestudent.com/unistudent-sidejob-writer-money/

作業内容は、100%で記事作成です。つまりライティングのお仕事ですね。

基本「カフェ・レストラン・居酒屋・観光地」のテーマに記事作成をしています。

1記事単価が 880円〜1,500円です。(文字800文字〜1,200文字)

 

1記事に対して早い時は30分で執筆が完了するので、調子がい良い時は
時給に換算すると1,760円〜3,000円

しかし、コロナウイルスの影響で外出を控えていたのでネタを集めることができない、、

今まで行ってきたことのあるもので記事を作成していきました!

4月の下旬の10日間くらいは、11記事を作成して12,707円でした

時給換算すると、時給1,155円くらいです。(1記事1時間計算)

 

少し少ないと感じますが、お家でゆっくりとしながら働けない環境にいる人たちよりは

稼いだのかなというのが、正直な感想です。

5月は10日で3万円

5月はそれなりにガチコミットしました。

というのも、10日で20記事の執筆を行いました。

1日2時間労働でOKですので、午前中に記事2本仕上げて、終了です。

今回の記事は単価も1記事1,500円と高かったんんで好都合です。

 

そして、5月の中旬までに稼いだのが30,236円です。

1日2時間働いただけで、これは結構嬉しかったです。

ネタを集めることができない状況だったので今回はレシピ(料理)記事を作成しました

まとめ

4月から5月中旬の成果をまとめてみると、、

  労働時間 時給 収入
4月アルバイト 40時間(2週間) 900円 36,000円
4月ライティング 11時間(10日間) 1,155円 12,707円
5月ライティング 20時間(10日間) 1,511円 30,236円

実際まとめてみると一目瞭然ですね

しかし、こういう記事の時って
結局ライティングの方が収入があるパターンが多いかもしれませんが、
全然アルバイトの方が稼いでいますね

しかし、今のご時世でここまで稼ぐことができたのはかなり大きいです

 

これからもライティングをガチコミットして、激動する環境の中でも柔軟に対応できるようにします。

というわけで、ちょっとした報告会でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました